読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

信州信濃町・癒しの森サロン(第3回)

長野 東京

f:id:ssshumpei:20130302142818j:plain

今週火曜日は、長野県信濃町の「癒しの森サロン」がありました。癒しの森サロンは、年に1回開かれる、信濃町の協定企業・大学と住民、そして、協定企業どうしの交流のコミュニティイベントです。

この癒しの森サロンは、平成22年度の山村再生プラン事業(林野庁補助事業)を活用して始まった事業の一つ(もう一つは、癒しの森コンシェルジュ)で、僕もプラニングや委員会運営に関わらせてもらった、愛着・思い出の深い事業です。

そのサロンも、今回でもう3回目。感慨深いものがあります。

3回目ともなると、もうすっかり恒例イベントの安心感・安定感が会場に溢れていて、開会前から、参加者の間で雑談が盛り上がっていましたね。

今回も3社ほど新たな協定締結が発表されましたが、信濃町という地域を介して、企業26社、社員・家族も入れると30万人のコミュニティが出来上がっているわけです。このコミュニティは、地域にとっても、企業にとっても大きな財産だなあと改めて感じました。

毎回、主催の信濃町役場さんや住民のみなさんのほうで、参加者を唸らせるサプライズを用意されているのですが、今回も沢山ありました。

野尻湖漁業協同組合さんからは、野尻湖のワカサギ!!なんと、その日の朝に釣って、東京まで運んでくださった、採れたてピチピチのものです。美味しかった!!組合長さんのご挨拶も、信濃町野尻湖への愛に満ちたもので素晴らしかったです。

f:id:ssshumpei:20130302143620j:plain
f:id:ssshumpei:20130302142816j:plain
f:id:ssshumpei:20130302142815j:plain

そして、小板橋のおばちゃんの郷土食。こちらは恒例ですが、毎度毎度感動する美味しさです。特に4種類のキノコが入ったキノコ汁が美味しかったなあ。あと、お餅も。
f:id:ssshumpei:20130302142819j:plain
f:id:ssshumpei:20130302142817j:plain

なんと言っても、今回の一番のサプライズは、協定大学である東京音大の生オーケストラでしたね。前回は、4人でのアンサンブルでしたが、今回は、40人くらいのオーケストラ!

たまたま、一番前のテーブルだったので、1メートルの至近距離で聴かせて頂く幸運にめぐり合いました。すんごい迫力でした。

f:id:ssshumpei:20130302142824j:plain
f:id:ssshumpei:20130302142822j:plain
f:id:ssshumpei:20130302143532j:plain
f:id:ssshumpei:20130302142825j:plain

楽しかったです。信濃町の皆さま、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

また、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。そのうち、また家族で信濃町に行きたいな。