読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

最近の薪炭ニュース&「ピッツェリア マルデナポリ」


昨日たまたま、家から歩いていけるところに、薪窯ピッツア店「ピッツェリア マルデナポリ大泉学園店」を発見。しかも、「真のナポリピッツァ協会」の認定店のようです。人気店のようで人の列ができていました。昨日は予約もしていなかったので入れませんでしたが、日を改めて行く予定。

※「真のナポリピッツァ協会」では「ナポリピッツア」の要件として、「窯の燃料は薪もしくは木くずとする」等の条件を定めています。
真のナポリピッツァについて | 真のナポリピッツァ協会 日本支部

さて、最近一週間の薪炭ニュースをお届けします。今週は以下の2件です。

  • 日本初の“薪火焙煎”コーヒー店? @東京都品川

http://news.walkerplus.com/2011/0228/11/

品川駅構内の飲食街「エキュート品川 サウス」に新たに7店舗がオープンするそうなのですが、そのうちの一店「TAMEALS(タミルズ)」は、店内の薪火でコーヒー豆を焙煎するこだわりのお店のようです。お近くの方は、「薪火焙煎コーヒー」(360円)いかがでしょうか。

  • 「ペレット溶岩オーブン」開発 @北海道足寄町

http://www.tokachi.co.jp/news/201103/20110304-0008218.php

足寄町内のマルショウ技研は、木質ペレットを燃料とし、ピザなどを焼くことができる「ペレット溶岩オーブン」を開発したそうです。移動式なので、カフェなどの飲食店の他、イベントなどでの利用も可能とのこと。価格は約85万円。