読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

浦戸諸島・塩釜に出張してきました。

宮城 さとゆめ ラボショップ 日本百貨店

日本三景の松島は、松島という名の島があるわけではなくて、浦戸諸島の島々を遠望した風景なのですが(私も最近知りました)、

2月にこの浦戸諸島の島のお母さん達がつくった料理・産品を、秋葉原「日本百貨店しょくひんかん」と永田町「さとゆめラボショップ」で扱わせて頂く予定です。

そこで、1月11日~13日、地域の皆様へのご挨拶や、地域の産品の発掘のために、スタッフ3名で現地に出張をしてまいりました! (私は、12日に合流)

いや~、松島湾の海の幸、山の幸、そして、何よりも島の方々の魅力にすっかり虜になった3日間でした・・・

2月には、東京の皆さまにその魅力を少しでもお届けできるよう、これから準備してまいります。(帰り際には、塩竈神社で、フェアの成功を祈願しました 笑)

永田町と秋葉原楽しみにして頂きたいのですが、出張の写真だけ、ちらっとご紹介します。乞うご期待!

++++++

塩釜港から、市営汽船で浦戸諸島へ出航。

f:id:ssshumpei:20140119233316j:plain

島に近づいてきました。

f:id:ssshumpei:20140119233317j:plain

まず最初に野々島に上陸。港の付近は、東日本大震災地盤沈下したため、修復作業が続けられていました。

f:id:ssshumpei:20140119233318j:plain

島のお母さん方が、牡蠣カレーを作ってくださいました!

f:id:ssshumpei:20140119233319j:plain

島じゃ常識、牡蠣カレー。牡蠣がごろごろ入ってました。

f:id:ssshumpei:20140119233320j:plain

地域資源の発掘のためのワークショップ。お母さん達から沢山の情報を頂きました。ワークショップ、楽しかったです。

f:id:ssshumpei:20140119233323j:plain

桂島のペンション「スターボード」さんにて。牡蠣!!

f:id:ssshumpei:20140119233324j:plain

刺身!

f:id:ssshumpei:20140119233325j:plain

採りたてのワカメ!しゃぶしゃぶで頂きました。

f:id:ssshumpei:20140119233326j:plain

松島の日の出。さすが日本三景、きれいでした。

f:id:ssshumpei:20140119233327j:plain

海苔の養殖風景。松島の風物詩です。

f:id:ssshumpei:20140119233328j:plain

サメの心臓。刺身にするとおいしいそうです・・・

f:id:ssshumpei:20140119233329j:plain

塩釜市の卸売市場にて。新鮮な海産物が沢山でした。

f:id:ssshumpei:20140119233330j:plain

浦戸諸島で震災復興に取り組んでおられる海の子ネットの代表・小泉さんにお話しをお聞きしました。小泉さんは牡蠣漁師でもあります。

f:id:ssshumpei:20140119233331j:plain

塩竈神社で、フェアの成功を祈願しました。

f:id:ssshumpei:20140119233333j:plain

塩釜のイタリア料理店、タベルナ・ジローさんに協力頂いて、牡蠣のメニュー開発。美味しかった!

f:id:ssshumpei:20140119233334j:plain

牡蠣のアヒージョ

f:id:ssshumpei:20140119233335j:plain

塩釜の藻塩を使った「藻塩ショコラ」。美味しかった!ラボショップでバレンタインフェアもしますので、女性諸君、ご期待ください。(もちろん、本命チョコで買ってくださいね 笑)

f:id:ssshumpei:20140119233336j:plain