読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

ひと山越えた、かな? ~サステナブル・コミュニティセミナー、浜松出張、東京ベイコート倶楽部~

静岡 東京 さとゆめ

ブログの更新が滞ってしまいました。

先週は起業後一番多忙な一週間を過ごしていました。

火曜日(9/3)は、サステナブル・コミュニティ研究会のセミナーが秋葉原コンベンションセンターで開催されました。

サステナブル・コミュニティ研究会セミナー 「コミュニティ力が創る新しい暮らし」 - 日本再発見ノート Rediscover Japan.

震災後の2011年春に研究会を立ち上げて、隔週ペースで進めてきたこのプロジェクト。2年半の成果を、膨大な資料から整理・集約する作業をこの1ヶ月くらい進めてきました。完成したのは当日の朝。大変でした。

ただ、一般参加者200名以上、関係者を併せると300名近い方が参加してくださり、満員の会場で報告が出来たのは、本当にうれしく思いました。自分の発表も(持ち時間を超過してしまいましたが・・・)好評を頂き、ほっとしました。

f:id:ssshumpei:20130908153829j:plain

今回のセミナーで、この「コミュニティ」「サステナビリティ」と言うテーマに対する社会的な関心、需要を身を持って感じたので、気を抜かず、プロジェクトを発展させていきたいと思います。

+++

そして、一日置いて木曜日(9/5)には、静岡県浜松市へ出張。

今回の出張は、8月に入社した社員(大学の後輩)と一緒に行きました。起業後、出張は一人で行くことや他の会社の方と行くことが多かったので、さとゆめ社員と一緒に出張できるようになったのは、感慨深くもありました。

さて、今回は、浜松市の地域材利用の促進のための制度設計のコンサルティング業務の中間報告。その後輩に資料作成、プレゼンを任せたのですが、彼女がとても頑張ってくれて、クライアントからもとても良い評価を頂きました。涙がちょちょぎれました。ほんと良かった。

この業務は、さとゆめ立上げ直後に発注頂き、会社のスタートダッシュを支えてくれた、とても大切な仕事。まだまだ詰めていかない部分が多々ありますが、ひとまず中間報告を終えることができて、一安心です。

あと、委員会後のお弁当に鰻重が出たのも感動。さすが、浜松(笑)

f:id:ssshumpei:20130908153835j:plain

+++

と、まあ、そんな感じで、この一週間で二つの大仕事を無事終えることができ、かなり気持ちが楽になりました。

で、金曜日は、起業後初めて平日に休みを取って、家族とプチ旅行に行きました。旅行と言っても、都内なんですが・・・(笑) なので、プチです。

行き先は、さとゆめの福利厚生制度(?)を使って、東京ベイコート倶楽部へ。東京のベイエリアにある、あのツインタワーの上のほうがくっついて門のようになっているホテルです(と言えば、わかりますよね)。

TOKYO BAYCOURT CLUB - 東京ベイコート倶楽部

f:id:ssshumpei:20130908175657j:plain
f:id:ssshumpei:20130908175656j:plain

荘厳なエントランス、ゆったりと広い居室、スパ、プール、どれも素晴らしかったです。

完全に休暇で行ったのですが、スタッフの方のホスピタリティ、空間の演出の仕方、会員との関係を深めていくリレーションマーケティングの方法などなど、僕の仕事にもとても参考になりました。

リフレッシュもできたことだし、いつも支えてくれる家族にもささやかな御礼ができたことだし、明日からまた頑張ろうと思います。

明日からは、岐阜県の下呂に、4泊5日泊まり込んでの、林野庁の研修講師&ファシリテータのお仕事です。

f:id:ssshumpei:20130908175700j:plain