読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

サステナブル・コミュニティ研究会セミナー 「コミュニティ力が創る新しい暮らし」

f:id:ssshumpei:20130819221859p:plain

9月3日(火)に、以下のセミナーに登壇予定です。ご関心のある方はぜひご参加ください。

サステナブル・コミュニティ研究会セミナー
 「コミュニティ力が創る新しい暮らし」〜集合住宅から暮らしが変わる〜

サステナブル・コミュニティ研究会セミナー 「コミュニティ力が創る新しい暮らし」〜集合住宅から暮らしが変わる〜

大学を出て地域づくりのコンサルティングを始めてから、常々、「農山村」のコミュニティづくりの人材・ノウハウと、「都市」のコミュニティづくりの人材・ノウハウが、分断されていることに、問題意識を持っていました。

過疎化、高齢化、人間関係の希薄化、愛着・誇りの喪失と言った問題は、農山村にも、都市にも共通した課題で、解決のためのソリューションもきっと同じなのに、なんで大学の学部も、役所の部署も、NPOも、コンサル会社も、「農山村」「都市」に縦割りで分かれてるんだ?と。一緒にやればいいじゃないか、と。

それで、3年前から、三井不動産グループが中核となって進めるサステナブル・コミュニティ研究会の立上げ・運営に関わらせて頂き、農山村のコミュニティづくりのノウハウと、ディベロッパさんの都市でのノウハウを融合させて、新しいコミュニティ形成の知見を構築できないかと、取り組んできました。

その途中の経過報告のセミナーです。農山村でコミュニティづくりに関わっている人にも、都市でコミュニティづくりに関わっている人にも何かしらのヒントがあればと思っています。是非。

◆開催概要

●日時
2013年9月3日(火)14:00~17:00 13:30開場

●会場
秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2階)

●主催
サステナブル・コミュニティ研究会

●協賛
日経BP環境経営フォーラム事務局

●受講料
無料(事前登録制)



◆プログラム

●プロローグ
東京大学大学院 工学系研究科 教授 浅見 泰司 氏

●基調講演 「デザインから生まれるコミニティ力とは」
英国王立芸術大学院(RCA)ヘレン・ハムリン・センター・フォー・デザイン
シニアリサーチフェロー ジュリア カセム 氏

●サステナブル・コミュニティ研究会について
サステナブル・コミュニティ実証実験の報告と今後の活動について(サステナブル・コミュニティ研究会)

三井不動産レジデンシャル 市場開発部 商品企画グループ 兼 総務部 環境推進グループ 主管 川路 武
さとゆめ 取締役 チーフコンサルタント 嶋田 俊平 ほか


●パネルディスカッション
サステナブル・コミュニティはどのようにしてつくられるべきか

英国王立芸術大学院(RCA)ヘレン・ハムリン・センター・フォー・デザイン
シニアリサーチフェロー ジュリア カセム 氏

明海大学不動産学部 教授 齊藤 広子 氏

三井不動産住宅サービス マンション管理本部 業務推進部 業務推進課 課長代理 木村 貴一

三井不動産レジデンシャル 市場開発部 商品企画グループ 兼 総務部 環境推進グループ 主管 川路 武

<モデレータ>
日経エコロジー編集長 谷口 徹也