読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

朝鮮日報

海外

昨夜、フィギュア・スケートのグランプリ・ファイナルで浅田真央選手が見事優勝しましたね。

床の上でも1回転するのがやっとなのに、氷の上で3回転半するなんて、しかも、軽やかに、にこやかに、いとも簡単のことのように。改めてすごいなあと感動しました。

今回は、浅田真央と韓国「国民の妹」キム・ヨナの因縁の対決、しかも会場は韓国、という両国が熱くなりそうな要素満点の大会だったので、2年前のWBCのときのようなこと*1がなければいいなあとハラハラドキドキしていたのですが、どうやら無事終わったようでほっとしました。

http://file.chosunonline.com//article/2008/12/13/031407742335920844.jpg
オウルリム・ヌリ・リンク(京畿道高陽市)で13日午後、フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル女子シングル・フリーの演技が行われ、2位に終わりGPファイナル3連覇とはならなかったキム・ヨナが、優勝した浅田真央(日本)と表彰台で抱き合い、健闘を称え合っている。
Chosun Online | 朝鮮日報

ちなみに、上のニュースの出典は、韓国で最大の発行部数を誇る新聞紙「朝鮮日報」の日本語版です。

私は、韓国に関するニュースは、日本の新聞紙・ニュースサイトだけでなく、この「朝鮮日報」も併せて読むようにしています。

色々と過去のある国どおしなので、メディアも客観的な報道ができていないことが多いような気がしているからです。実際、日本の新聞を読んだ後に、朝鮮日報を読むと、日本側の見方と韓国側の見方が正反対の時も少なくありません。

なので、こうして二つの国の視点から(出来る範囲で、ですが)見ることで、少しは客観的なものの見方ができるのではないかと。

あと、見所は日本がらみの記事だけでなく、記者の個性が出た面白い記事が多いので、おススメです。
Chosun Online | 朝鮮日報

※ちなみに、インドに関しては、「インド新聞」という日本語ニュースサイトがあります。こちらも日本の普通の新聞には載っていないようなインドのニュースが沢山あり、たまに見ています。
インド新聞 - 日本語で読むインドニュース

*1:イチローの発言をきっかけに両国メディアの誹謗中傷合戦が始まったようなこと・・・http://blog.goo.ne.jp/conty1ban/e/b6de7a10444199347faa021f7b9fbc2a