読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

初めてのREADY FOR? ~多世代の人のつながりを育む地域の“えんがわ”を~

千葉

f:id:ssshumpei:20141228200308j:plain

ネット経由で寄付するのってなんとなく抵抗があって、したことなかったんですが、今回は、どうしてもこのプロジェクトが実現して欲しいと思ったので、そんな心理的ハードルを越えることができました。

READY FOR?の手続き、意外とあっさりです。これは確かに広がるわ、と思いました。

今回支援させてもらったのは、尊敬する杉浦正吾さんが取り組んでおられる「ネクスファ」(多世代が集う地域の第3の居場所・学び舎)の新しい拠点づくりのプロジェクト。「えんがわ」ってネーミングもいいですね~。目標達成になるといいな。

関心がある方は、ぜひ以下のページ、ご覧ください!

READYFOR? 【多世代の人のつながりを育む地域の“えんがわ”をつくりたい!】
 
千葉県柏市の『多世代が集う地域の第3の居場所・学び舎』である「ネクスファ」。2012年4月に仲間たちとつくり、学童保育・寺子屋という形で運営しています。子どもは小学1年から中学3年まで、スタッフは高校生、大学生、主婦、保育士、シニア、時には留学生など、多様な多世代の人々が日々集います。
 
来春、4年目を迎えるにあたり、もっともっと地域の幅広い人々が気軽に集い、混ざり合うことができる「居場所」づくり、その名も「ネクスファ“えんがわ”プロジェクト」にチャレンジします。
 
現在ネクスファがテナントとして借りているビルの空き部屋を新たに借り、そこに地域の子どもたちはもちろん、シニアや市民も気軽に集うことができるコミュニティをつくりたいと考えています。しかし、長い間使用されていなかった部屋は大幅に改装する必要があり、その資金の目途が立っていません。
 
このプロジェクトを、私たちネクスファの“地域のえんがわをつくりたい”という思いに共感いただけるみなさんの力をお借りし、実現したいと考えています!
 
そこで今回、クラウドファンディング(インターネットを介して不特定多数の個人から資金(支援金)を集めるサービス)の「READY FOR」にてプロジェクトをスタートしました。
 
ぜひ応援ください。よろしくお願いいたします!!

※READY FORのページ

※ネクスファの公式サイト