読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

さとゆめラボショップで、鮮魚とぶどうの販売を開始しました。

f:id:ssshumpei:20131014205940j:plain

ラッシャイ、ラッシャイ!ヤスイヨ、ヤスイヨー!

お待たせしました!

8月から始めるといいつつ、地域との調整や通信環境の不具合等々で延び延びになっていた「iPad魚屋さん」をようやく始めることができました。(もちろん、絆ロールの販売も継続します。)

10日(木)に、宮城県南三陸町のさんさん商店街の人気鮮魚店ロイヤルフィッシュさんとLIVE中継で鮮魚を販売しました。ちなみに、ロイヤルフィッシュさんのお店はこんな感じ。

f:id:ssshumpei:20131014205938j:plain


志津川のオオダコ、サンマ、イクラ、ホタテ、秋鮭など、ピチピチの海産物が画面に沢山登場して、テンションがあがります。さっそく何名かの方に購入頂きました。ありがとうございました~

f:id:ssshumpei:20131014205945j:plain

f:id:ssshumpei:20131014205943j:plain

そして、なんと翌日11日(金)は、長野県須坂市の本澤ぶどう園さんと東京・永田町をつないで、ぶどうを売ってみました。

いやー、自分でもやってみたんですが、かなり面白い体験でした。iPad越しにぶどうの果樹が沢山映ってて、画面の向こうにいる生産者さんと「あの、大きい房とって~」とか、「そっちの房はどうですか~」とか、「こっちは蚊が多くて、大変~」とか、対話しながら、ぶどうの房を次々に収穫していくのです。

f:id:ssshumpei:20131014205937j:plain

で、自分が選んで採ったぶどうが、翌々日には自分の家に届くのです。まさにこれは、「バーチャルぶどう狩り」ですね。そして、れっきとした、生産者と消費者の共同作業、顔の見える関係。

f:id:ssshumpei:20131014205935j:plainf:id:ssshumpei:20131014205944j:plain

この新しい産直販売手法の可能性を実感しました。もっともっと、色んなものを売っていきたいので、売ってみたいものがありましたら、ご連絡ください~

***

そんなこんなで、自分でも注文してみたので、豪華な週末を過ごすことができました。

私が南三陸町のロイヤルフィッシュさんに注文したものは、「旬な3000円SET」。秋刀魚3尾、イクラ醤油漬け3人前、大振りのホタテ6枚、三陸わかめです。

f:id:ssshumpei:20131014205933j:plainf:id:ssshumpei:20131014205934j:plainf:id:ssshumpei:20131014205928j:plainf:id:ssshumpei:20131014205930j:plainf:id:ssshumpei:20131014205931j:plain

到着した土曜の夜に、イクラと帆立の海鮮丼と焼き秋刀魚。次の日の朝には、帆立の貝紐のオムレツ、三陸ワカメの御味噌汁で頂きました。

f:id:ssshumpei:20131014205929j:plain

素材の新鮮さ、美味さ、そして、さとゆめが新しい一歩を踏み出せたこと。格別の味がしました。あまり生ものや刺身に慣れていない4歳の娘も大喜びで食べてました。

須坂市の本澤農園さんに注文したものは、種無し巨峰を3房。こちらは日曜日に届きました。

f:id:ssshumpei:20131014205927j:plain

粒も大きく、みずみずしい!!何よりも、iPadを通して生産者さんに選んで採ってもらった房なので、感慨深くもありました。

f:id:ssshumpei:20131014205926j:plain

これからも色んな地域とLIVE中継を行いますのでお楽しみに。日程はFacebookページでお知らせします。ぜひぜひお越しください。

さとゆめ LAB SHOP - 東京都千代田区 - 食品・レストラン、ショッピング・小売り | Facebook

f:id:ssshumpei:20131014205941j:plain