読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

ゆるいコラボレーション? ~ひのじゃがくんと、さとゆめラボショップ通信~

先週から、さとゆめラボショップでは、ゆる~いコラボレーションが効果をあげています。

まず一つは、ゆるキャラ・・・

11月18日から東京都檜原村の特産品のフェアを開催させて頂いているのですが、檜原村の公認キャラクター「ひのじゃがくん」が、週に何回もお店を訪問してくれて、応援してくれているのです。

f:id:ssshumpei:20131208221824j:plain

http://hinohara-kankou.jp/index/hinojyag.gif

「ひのじゃがくん」とは、檜原村の特産品である「じゃがいも」をもとに創られた村のイメージキャラクタです。
滋賀県彦根市の「ひこにゃん」に代表される「ゆるきゃらブーム」にのって最近創られたように思われがちですが、誕生は1991年、今年(2013年)で22歳なのです!

今のところ、知名度はあまり高くありませんが、けなげに頑張っています。是非、ご声援を宜しくお願い致します。
hinojaga-kun

(ゆるキャラって言うと、ひのじゃがくんに怒られるかな??)

ひのじゃがくんには、コアなファンがいらっしゃるみたいで、ひのじゃがくんが店頭に登場する前からお店の前で待ってくださっていたりします。写真を一緒に撮っていかれる通行人の方も沢山。そうした方は、お店でも檜原村の商品を買ってくださいますし、ひのじゃがくんの檜原村のPRへの貢献はかなり大きいです。

聞いたところによると、ひのじゃがくんは、恥かしがり屋さんらしいのに、こうして檜原村のために、人前に出て頑張ってるなんて、素晴らしい!(笑)

f:id:ssshumpei:20131208221827j:plain

ひのじゃがくん、先日のゆるキャラグランプリでは、778位だったみたいだけど、この愛くるしさは、もっともっと人気出ててもおかしくないはずなんだがなあ。

ひのじゃがくんが気になりだした方は、是非ひのじゃがくんの公式ツイッターをフォローしてみてください。かなりのペースでツイートしていて、面白いです。
ひのじゃがくん(公式)東京都檜原村 (hinojagakun) on Twitter

あと、今週も、以下の日時でお店に遊びに来てくれるみたいなんで、会いに来てくださいね!

12月10日(火)14時~15時
12月11日(水)12時~13時
12月12日(木)12時~13時、14時~15時

f:id:ssshumpei:20131208221831j:plain

もう一つは、ゆるいチラシ。

檜原村フェアに合わせて、さとゆめでは機関紙(?)「さとゆめラボショップ通信」を発刊し、ただいま永田町界隈で絶賛配布中です。

f:id:ssshumpei:20131209234407j:plain

学生スタッフさんが、頑張って作ってくれました。

堅苦しいコンサルタント会社に10年近く勤めていた反動か、手書きとか、手作りとか、こういう肩肘張らないもの(=ゆるいもの)に惹かれます。

このチラシを、ひのじゃがくんが来店した際などに、スタッフで配ったりしているのですが、普段あまり受け取ってくれない人も、ニコニコ顔で受け取ってくれます。

ゆるキャラとゆるいチラシの絶妙なコンビネーション。

それにしても、僕に限らず、こういうゆるいものが共感を得ているのは、時代の空気感なんでしょうか。面白いですね。

ひのじゃがくんに見習って(?)、心は熱く、やり方は柔軟に、しなやかに、接し方はゆるく、やさしく。そんな感じでやっていきたいと思います。