読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

天竜、鰻、富士

静岡


今日は日帰りで浜松へ。

クライアントと年明けの調査の進め方などについて話し合う。

年明けは相当忙しそう・・・。1月は、おそらく2週間ほど天竜の山中に篭ることになるだろう。しかも、その間に、鳥取の智頭林業地に行く予定もあったりもする。

怒涛のような日々になること間違いなしなので、正月はゆっくりと体を休めて備えなければ。

それにしても、天竜という、日本三大美林の一つで伝統ある林業地の再生を微力ながらお手伝いをさせて頂く機会をもらったのは、この上ない喜び。

心して取り組みたい。

帰り際、景気づけに?、浜松駅前の鰻屋で、鰻丼を食す。1600円也。本当は2500円の鰻重が食べたかったがさすがに手が出ず。地のものはやっぱり高い。おいしかった。

写真は、ひかりの車窓から見えた冠雪の富士山。

こんなにかっこいい富士山が見えて縁起が良いなとほくそえんでいたわけなのだけど、

帰宅して、富士山で遭難事故(片山右京氏など3名)が発生していることを知り、びっくり。

山、特に冬山登山には気をつけましょう・・・。