読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

さとゆめ2周年パーティ ~ハレとケ~

f:id:ssshumpei:20150814122128j:plain

少し間があいてしまいましたが、8月9日(日)に(株)さとゆめの2周年パーティを開催しました。

会場は、会社の創業からアドバイザーとして関わってくださっている 渡邉 知さんが手がけた、ウッドテラス・BBQ・ジャグジーを備えたアーバンキャンピングスペース Rockhills Garden 。

www.facebook.com

f:id:ssshumpei:20150814122105j:plain
f:id:ssshumpei:20150814122134j:plain
f:id:ssshumpei:20150814122106j:plain

料理は、大企業や大使館のレセプションやウエディングなどに、世界各国の料理をケータリングされている 寺脇 加恵さん率いる Globe Caravanに腕を振るって頂きました。(寺脇さんは、2年前から地域の商品開発などでもご一緒させて頂いています)

www.facebook.com

f:id:ssshumpei:20150814122111j:plain
f:id:ssshumpei:20150814122109j:plain
f:id:ssshumpei:20150814122113j:plain
f:id:ssshumpei:20150814122112j:plain

渡邉さん、寺脇さん、ありがとうございました!!

さとゆめ、というか少なくとも僕には似つかわしくない華やかな会(笑)。でも、こういうのもいいですね。楽しかったです。

ハレとケという言葉があります。年に1回の正月やお祭でドンチャン楽しくやるために(ハレ)、日常のキビシイ農作業や山仕事に黙々と精を出す(ケ)というような、日本人の伝統的な世界観について柳田國男が提唱した概念です。

振り返って、さとゆめのこれまでの2年間。うん、「ケ」しかなかったなと(笑)。自分もしんどかったし、社員やパートさん・学生さんにもしんどい思いばかりさせてきたなと(泣)。

でも、2年かかって、ようやく「ハレ」の日を用意することができた。そう思いながら、参加してくれた社員・パートさん・学生さん、事業パートナーさんがはち切れんばかりの笑顔で楽しんでくれる様子を見ながら、しみじみとしました。

f:id:ssshumpei:20150814122114j:plain
f:id:ssshumpei:20150814122133j:plain

非日常の「ハレ」があるから、日常の「ケ」も頑張れる。しんどい「ケ」があるから、「ハレ」を何倍も楽しめる。「ハレ」と「ケ」が普通の会社の何倍も深みをもっているような、そんな強い会社、というか共同体を作っていきたいと思います。

というような感じで、現状においては、まだまだ未熟な会社ですが・・・、懲りずにお付き合い頂ければと思います。

f:id:ssshumpei:20150815145446j:plainf:id:ssshumpei:20150814122131j:plainf:id:ssshumpei:20150814122130j:plain

なお、今回会場として使わせて頂いた”ROCKHILLS GARDEN(ロックヒルズガーデン)”に関しては、こちらの記事もぜひご一読を。おススメです!

yadokari.net