読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

2004@鴨川源流~2014@多摩川源流

f:id:ssshumpei:20150407213554j:plain

流域と流域が海で繋がっているように、人生も全く異なる事柄がある日突然繋がったりする。

京都にいた1998年~2004年は、「山仕事サークル杉良太郎」という団体をつくって、鴨川の源流にある雲ヶ畑という集落で山仕事に明け暮れていた。(杉良は今も続いていて、昨年15周年パーティを開催)

山仕事サークル杉良太郎(すぎよしたろう)

あれから10年経った2014年、その活動の延長で知り合った人とのひょんな縁で、多摩川の源流の小菅村から、地域の拠点施設の立上げの仕事に声を掛けてもらった。

その小菅村には「多摩川源流大学」というプロジェクトがあって、学生さん達が初々しく農作業、森林作業に汗を流していて、当時の僕らの姿をタイムリップして覗いているようで、少し照れくさいような気持ちになる。

多摩川源流大学

僕は、あの時から多少は成長できたのだろうか。出来たような出来ていないような、なんか不思議な感覚。

先日、この10年を振り返るプレゼン資料をつくりつつ、当時の写真を見返してはっきりしたのは、さすがに老けたなあということ(笑

自分でも面白かったので、何枚かシェアします。ご笑覧ください。

f:id:ssshumpei:20150407213619j:plain
f:id:ssshumpei:20150407213627j:plain
f:id:ssshumpei:20150407213632j:plain