読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

都心部の実店舗を活用した地域産品のテストマーケティング・PRサービスのご案内

f:id:ssshumpei:20140519200115p:plain

※※この度は、地方自治体・企業・生産者の皆さまへのご案内になります。※※

『都心の消費者のニーズが知りたい!』

『地域の魅力を、もっと多くの人に知ってもらいたい!』

『新商品を作ったのでテスト販売がしたい!』

『まちの特産品の販路を拡大したい!』

このようなニーズをお持ちの地方自治体・企業・生産者の皆さま、ぜひ、「さとゆめさとゆめLAB SHOP」のご活用をご検討ください。

さとゆめLAB SHOPは、地域づくりコンサルティング会社 (株)さとゆめが、事業構想大学院大学・慶應義塾大学の中嶋聞多教授のインターゼミと共同で運営するテストマーケティング・PRショップです。

東京都千代田区永田町にある約3坪の小さい店舗ですが、全国から政治家・行政マン・民間企業が集まる「永田町」という立地を活かし、皆さまの地域の資源を、東京、全国、そして世界に発信するお力になれれば幸いです。

 
◆さとゆめLAB SHOPでできること

▽テスト販売・マーケティング

数週間から数ヶ月、実際に、都心部の店舗(LAB SHOP)で、地域産品を販売することで、消費者のニーズを詳細に把握・分析します。

▽地域や地域産品のPR

LAB SHOPで地域産品を販売しながら、ゆるキャラ、Facebook、チラシ等を活用しながら、オンライン/オフライン両面から、地域や地域産品を積極的にPRします。

▽商品の開発支援

そもそも、都市部で売れるような商品がないんだけど・・・という場合は、商材の発掘、商品の開発からお手伝いすることも可能です。お気軽にお問合せください。

▽販路開拓・飲食展開の支援

新たな販路開拓や、試食会、飲食店での地域食材の使用のコーディネート等を行います。また、テスト販売でご好評頂いた商品は、当店にて継続販売を検討します。

 
◆店舗概要

店舗名:さとゆめLAB SHOP(ラボショップ)
所在地:東京都千代田区平河町2-16-15 北野アームス1階
営業日:月曜日~金曜日 営業時間:11:00~18:30
店舗面積:約3坪(10㎡)
アクセス:東京メトロ「永田町」駅徒歩30秒
facebook: https://www.facebook.com/LabSatoyume

 
◆お申し込み先、お問い合わせ先

株式会社さとゆめ
東京都千代田区平河町2-16-15 北野アームス409
電話 03-5275-5205 FAX 03‐5357-1514

※「さとゆめLAB SHOP」に関心を持たれましたら、上記までご連絡ください。電話等で具体的なご希望をお聞きした上で、詳細なプランのご提案と費用の御見積をさせて頂きます。

 
◆運営会社
㈱さとゆめは、「ふるさとの夢をかたちに」を合言葉に、事業計画策定から立上げ・運営まで一貫して支援し続ける伴走型の地域づくり支援事業を行っています。
http://satoyume.com/