読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

完売御礼!

日本百貨店 さとゆめ 宮城

f:id:ssshumpei:20140226184225j:plain

日本三景松島湾 浦戸諸島のおいしいものフェア」@日本百貨店が、本日、盛況のうちに終わりました。来店下さった皆さま、本当にありがとうございます。

商品開発を1月からスタートし、そこから実質1ヶ月半ほどの期間に、島の漁師さん・お母さん方、東京の大学・NPOの仲間たちと、10程の商品をつくってきて、1週間前の2/19、本当に売れるんだろうかとおそらく全員が少なからずの不安を持ったままフェア期間に突入。

が、蓋をあけてみたら、増産につぐ増産で、それでも、最終日の今日の夜には、棚はすっからかん。「カキぽん」に至っては、1000個以上も売れました。土曜日の売上は、催事エリアで過去最高だったとか。

f:id:ssshumpei:20140226184231j:plain
f:id:ssshumpei:20140226184230j:plain
f:id:ssshumpei:20140226184219j:plain

こんなことってあるのですね。当事者の一人でありながら、何か、奇跡でも見ているような気がしました。

地域と都市、生産者と販売者、企業とNPO、研究者と実践者、それらが「一つのチーム」になったとき、途方もないことができるのではないか、そんなことを垣間見た気がします。

弊社としては、現場を任せた、今春入社する若者が、いきなりこのような大手柄をあげたことに、度胆を抜かれております。新入社員研修をするとしたら、何を教えたらいいんですかね? 逆に、教えて欲しいですわ、売り方(泣)

というのは半分冗談(半分はマジ)ですが、ご協力くださった皆さま、来店くださった皆さまに感謝です。

さとゆめラボショップでは、今月一杯、カキぽん、ゆず砂糖、かりんとうなど、浦戸商品をまだまだ販売しておりますので、秋葉原に行きそびれた!という方は、ぜひお越しください!!

f:id:ssshumpei:20140226184217j:plain

(カキぽん、完売の図。新商品が完売することほどの感動はなかなか無い。。)