読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

2014年の仕事始めに際し。

東京 さとゆめ

f:id:ssshumpei:20140105204948j:plain

改めまして、新年明けましておめでとうございます。

会社としては今日から仕事始めです。(個人的には数日フライングしましたが・・・)

さとゆめのオフィスがある「北野アームス」の1階ロビーに鏡餅が飾られています。こんなに長い昆布が添えられた鏡餅、初めてみました。とてもめでたい感じです。

「北野アームス」は、東京オリンピックが開催された1964年、国際観光都市へと変貌するこの東京・平河町にオープンした、日本初の長期滞在型のアパートメントホテルです。(今は、数フロアがオフィス用途になっており、さとゆめもオフィスフロアに部屋を借りています。)
http://www.kitanoarms.com/

ちなみに、ホテルニューオータニやプリンスホテルも、この年にオープンしています。

というような経緯もあり、今日も沢山の外国の方が泊まられています。そして、不思議そうにこの鏡餅を眺めておられます。

クリスマスツリーを飾るホテルは多いですが、鏡餅を飾るホテルは少ないように思います。北野アームスは、半世紀に渡って海外の方を受け入れてきたホテルだからこそ、日本の文化をしっかりと表現し伝えることにミッションを感じておられるのでしょう。素晴らしいオーナーさんです。

それにしても、まさか、2020年、前回のオリンピックから56年後、また東京オリンピックのお客さんをお迎えすることになろうとは、このホテルの創立に携わった方は思いもしなかったでしょうね・・・

さとゆめも、このホテルのように、永くお客さまに愛される、そして、どっしりとした会社になれるよう、一同頑張っていきたいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2014年1月 嶋田俊平