読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

平成25年度 中野区・コミュニティビジネス・セミナー「物語マーケティングで、楽しくコミュニティビジネスを考えよう。」

f:id:ssshumpei:20131225223736j:plain

1月下旬から2月頭に、中野区主催で3回連続のセミナーを行うことになりました。

自分がかれこれ5年くらい前から取り組んできた「物語マーケティング」という手法を使って、コミュニティビジネスのプラニングを学ぶ、体験型の講座です。

人は、みな、一人ひとりの人生という「物語」を精一杯生きています。それを「20代・男性・会社勤務」「30代・女性・都市部在住」のような無機質なセグメントで切って、商品や事業をつくる時代は既に終わっていると思っています。

社会や市場(マーケット)、地域というのは、より生々しく、一人ひとりに顔があり、血が通っています。そういう生々しい、血の通った消費者・顧客像を描きながら、商品や事業を考えていくのが、物語マーケティングです。

中野区在住・在勤・在学の方限定になってしまいますが、もしこういったことに関心をお持ちの方がいらっしゃったら、ぜひご参加ください。

 
平成25年度 中野区・コミュニティビジネス・セミナーを開催します!
「物語マーケティングで、楽しくコミュニティビジネスを考えよう。」
 

「物語マーケティング」とは、民間企業などで商品開発や事業計画の立案を行うためのマーケティング手法のひとつで、お客さん(消費者・来訪者)を主人公とする「物語」を描くことで、消費者や地域のニーズに合致したビジネスモデルを考える手法です。最近では、地域振興のビジョンづくりや、コミュニティビジネスの立案の際も用いられるようになってきています。
今回、この手法を活用してコミュニティビジネスの起業・創業に役立てるための講座を開催します。
「物語マーケティング」は、難しく考えすぎず、楽しく、みんなでワイワイ話し合うのがコツ。沢山の方のご参加をお待ちしています。
 

  • 開催日時

第1回 2014年1月29日(水曜日) 午後7時から9時
第2回 2014年2月5日(水曜日) 午後7時から9時
第3回 2014年2月12日(水曜日) 午後7時から9時
 

  • 会場

中野区役所 第5・6・7会議室(本庁舎7階)
 

  • 対象者

区内在住・在勤・在学の方で原則3回すべてに参加できる方
 

  • 申込期間

2013年12月24日(火曜日)から2014年1月28日(火曜日)
 

  • 定員

30名(先着順)
 

  • 参加費

無料
 

  • 講師

株式会社さとゆめ取締役 嶋田 俊平 氏

コンサルタント会社勤務の後、「ふるさとの夢をかたちに」を合言葉に、コミュニティ・ビジネスの事業計画策定から事業の立上げ・運営まで、一貫して支援し続ける伴走型の地域づくり会社「株式会社さとゆめ」を設立。
物語マーケティング手法を活用したワークショップのファシリテーションなど、多くの地域住民、事業者を巻き込んでの「地域住民による地域のための計画づくり」には定評がある。
 

  • 内容

第1回 物語の主人公、シナリオを考えよう

物語マーケティングのキモは、顧客・ターゲットとなる人を、主人公にした物語を描くことです。どんな人が困っているか、手助けを必要としているか、グループに分かれて考えてみましょう。
 
第2回 物語のマップと年表をつくろう

第1回で考えたシナリオを、中野区内で具体的に展開する場合、どのような場所や資源を活用するのが良いのか、どのようなスケジュールで進めるのが良いのか、考えてみましょう。
 
第3回 みんなでつくった物語を発表しあおう

第2回までにつくった物語を、グループごとに発表しあいましょう。そして、その物語を、より現実的なものにするにはどうしたら良いか、みんなでディスカッションしましょう。
 

  • 参加申込み・お問い合わせ

下記担当へ申込書をファクスあるいは持参するか、電話でお申し込みください。
中野区地域商業活性化担当
電話 03-3228-5591
ファクス 03-3228-5656

中野区コミュニティビジネス講座チラシ(PDF形式:2,377KB)