読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

さとゆめラボショップ、プレオープン!! ~南三陸町から、三陸わかめ、いつよおばあちゃんの復刻かりんとん~

東京 宮城 さとゆめ ラボショップ

f:id:ssshumpei:20130720224507j:plain

前の会社を辞めて、さとゆめを本格稼働してから、まだ2ヶ月とちょっと。

こんなに早くお店を持てるとは思いもしていませんでした。

しかも、青山通沿いにお店を持てるなんて、夢のよう。だけど、それが実現してしまったのです。これも、本当にありがたい人のご縁が幾重にも折り重なった幸運。

そう、さとゆめラボショップが今日、オープンしたのです!!

f:id:ssshumpei:20130720224513j:plain

ちなみに、青山通の路面店ということで、昨日、ちょっとオシャレな装いになりました。これも、アートディレクター・長谷川さんのご協力です。

なお、今、とある企業さんとの提携・協賛の話が進んでいることもあり、ロイターの取材も受けた「iPad魚屋さんモデル」での販売はじっくりと準備を進めてまして、ここしばらくは現物売りを行うこととしました。

当面は「プレオープン」という位置づけで、準備が整った段階で、プレスリリースなど行い、グランドオープンをしようと思っています。

ちなみに、初日の今日は、法政大の学生さんが、南三陸町から仕入れてきた、「三陸わかめ」と「いつよおばあちゃんの復刻かりんとん」を売りました。

f:id:ssshumpei:20130720224501j:plain

「いつよおばあちゃんの復刻かりんとん」は、津波で行方不明になったいつよおばあちゃんの味を、娘さん、孫娘さんが受け継ぎ、一枚一枚心を込めて作られています。じんわりと懐かしい、優しい味がします。

f:id:ssshumpei:20130720224509j:plain

三陸わかめ」は、親潮と黒潮が交わる海の栄養、三陸の森林から栄養をしっかりと受けて育ったもので、歯ごたえ、味、しっかりとしています。

f:id:ssshumpei:20130720224503j:plain

ラボショップでは、学生さんや、有志の方に、想いや夢の詰まった産品や生産者さんとの縁を持ち込んでもらって、彼ら自身に売ってもらうことで、起業支援と産地支援を一体的に行います。

f:id:ssshumpei:20130720224505j:plain

で、初日の結果はと言うと・・・。三陸わかめ完売!!かりんとんも、沢山売れました。

f:id:ssshumpei:20130720224506j:plain
f:id:ssshumpei:20130720224508j:plain

永田町と言うと政治家とお役人くらいしかいないイメージがあるかもしれませんが、家族連れ、学生さん、夫婦、外国人観光客、OLさん、サラリーマンなどなど、かなり幅広い層の方がひっきりなしに歩いていて、改めて立地の良さを感じました。

ただ、やはりお昼時と夕方にピークが来て、昼過ぎは少し落ち着くなど、波はあるので、これから販売戦略をじっくり練っていこうと思います。

ひとまず、今日販売を頑張ってくれた学生さん、三森さん、お疲れさまでした!!

来週もまた頑張って、地域の夢と想いの詰まった産品を、世の中に届けていきましょう!!