読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

新しい会社について ~ 株式会社さとゆめ ~

新しい会社について、ご報告が遅くなりました・・・

社名は、「株式会社さとゆめ」と言います。

f:id:ssshumpei:20130502234655j:plain

キャッチコピーは、「ふるさとの夢をかたちに。」です。

f:id:ssshumpei:20130502234654j:plain

事業内容は、「ふるさとの夢をかたちにすること。」です。

まだホームページやパンフレットなどの会社紹介ツールがありませんので、とりあえず、白い紙に社名とキャッチコピーを書いて、あちこちでプレゼンしたりしております(笑)

f:id:ssshumpei:20130502234656j:plainf:id:ssshumpei:20130502234708j:plain

僕は、これまで、地域住民の方々の思いや意見を聞き取ったり、地域の現状や課題を調査したりして、計画やビジョンを作るという仕事をしてきました。それは、確かに、夢を、文字やイラスト、計画書、提案書と言った「かたち」することでした。

それをもっともっと具体的な「かたち」にすることを追及したくなりました。つまり、具体的な商品やサービスをつくって、さらには、その商品やサービスの売り先を探して、消費者の反応を聞いて、商品やサービスを改善していって、地域に具体的な経済効果・社会効果が得られるところまで、地域と伴走し続けたいと。

ただ、そこまでやるとなると明らかに、自分の能力だけでは手に負えません。
(これまでも、幾つかの地域では、サービスの開発や事業の運営まで関わってきましたが、「本業」と言えるレベルではありませんでした。)

しかし、思い続けると叶うものですね!幸運なことに、僕が持っていないスキル、ノウハウを持った仲間とつながることができました。そして、想いを共有することができました。

それで、5人の仲間とともに、一念発起、立ち上げた会社が「さとゆめ」です。

いくつかのプロジェクトが既に動き出していますが、最初の大きな仕事は、7月中旬に、JR秋葉原駅前に開業する、日本全国のスグレモノが集まるセレクトショップ「日本百貨店しょくひんかん」の立ち上げ&運営の支援です。

僕は御徒町などにある日本百貨店のファンでしたが、その新店舗をお手伝いさせて頂ける幸運に巡り合いました。ここで、色んな地域に眠っている「夢」の原石を磨き上げ、全国、世界にデビューさせたいと思っています。

そのほかに、平河町(東京都千代田区)のオフィスのすぐそばに、自社の小さなお店も借りられたので、様々な地域の方々と、その地域の産品(食品、木工品、工芸品等)の店頭販売、テストマーケティングなどもする予定です。

そして、何よりも、これまでお付き合いしてきた地域、企業さんのお仕事も、様々な方のご厚意で、所属が変わっても、続けさせていただけることになりました。本当にありがたいことです。(涙)

書いていて思ったのですが、この会社は、僕の「夢」をかたちにする場でもありますね・・・

言うは易し、行うは難しと言います。これから大変な局面が沢山出てくると思います。でも、めげずに、ふるさとの「夢」(そして、僕の「夢」)をかたちにすべく、頑張ってまいります。

ご指導、ご協力、どうぞよろしくお願い申し上げます。

嶋田俊平