読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

対馬初上陸


仕事の関係で、長崎県は対馬に行ってまいりました。

私の父の故郷・五島列島宇久島からも天気が良い日には対馬が見えると幼い頃から聞かされていたのですが、上陸するのは初めてです。

九州本土から132kmなのに対して、韓国プサンまで49kmしかないらしく、国際情勢によっては韓国になっていてもおかしくなかったかもしれません。

写真は、上島と下島の接合点らへんにある烏帽子岳より、浅茅湾を望んだ景色。絶景でした。

そして、島を漂う歴史の空気もびんびん感じました。まちのあちこちに残る石垣や、石屋根、寺社、そして味わい深い地名など。近々ゆっくり再訪したいと思います。

対馬のお土産はこれ。「浜御塩えこそると」。対馬の海水と海藻が入った釜を、間伐材のチップで煮詰めてつくったお塩。マニアックかな(笑)


浜御塩えこそると焼塩