読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

柏にて、山下洋輔君の応援

千葉


三連休の最終日(7/18)、鳥取から帰京した足でそのまま柏へ。
高校の同級生で、柏市議選に立候補予定の山下洋輔君の決起集会があると言うので、それは参加せねばと。

柏市議会議員 山下洋輔 公式サイト
山下君のtwitterアカウント

残念ながら、決起集会には間に合わなかったが、その後の柏駅に場所を移しての、山下洋輔演説&ビラ配りから合流。

上の写真の水色のTシャツを着ている人々が彼の応援者。10人以上があちこちに散らばってビラ配りをする様は、まさにダブルデッキ占拠といっても大げさではなかったかも。
いやはや、ビラ配りは、大学時代のサークル勧誘以来で、本調子が出るまで時間が掛かったけど、なかなか面白かった。高校生、中学生、主婦の人が好意的に、ビラを受け取ってくれた。
サラリーマンや大学生風の人は、いけずな感じ。自分のことで大忙しで、他のことは構っていられないのだろうか(自分もそうだ。反省)。

それにしても、山下君、堂々たる演説(彼は、トークライブと言っている)。さすがに、毎朝毎夕演説しているだけある。

「みんなでつくる教育のまち・柏」をスローガンに、自分が教師をやめて政治の道を目指した理由、柏の魅力、応援者への感謝の気持ち、自分がこれから取り組んでいきたいことなどを、短くわかりやすいことばで訴える姿から、彼がこの半年間どれだけの自問自答を繰り返してきたのかが透けてみえるようだった。

参照:山下洋輔 公式サイト/私が教師から政治家を目指す理由

この姿は、きっと柏駅を通る沢山の人々の心に少なからずの印象を残していることだろう。実際、たまたま演説を聞いて、選挙を手伝ってくれるようになった人も結構いるみたい。すごい。

あと数週間。暑さに負けず駆け抜けて欲しい。その先にきっといい結果が待っているだろう。微力ながら、応援していきたい。