読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

春の収穫

先週末になりますが、葉物を中心に、3月に種蒔き・定植した野菜の収穫をしました。一家では食べきれないほどの量があるので、近所で天然酵母パン屋を営むぼんちゃんも誘っての収穫です。

練馬区南大泉の自家製酵母パンとスコーン、ビスケット まあるいぱんや|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

  • レタスの収穫


こんな状態。2週間ほど前に、一回葉っぱをちぎっているのに、あっと言う間に葉をどーんと広げてくれています。


外側の葉っぱだけをむしり取ります。こうすると、何回でも収穫できるのです。

  • ほうれん草、チンゲン菜、ミニ大根の収穫


こんな状態。寒冷紗からはみ出さんばかりでした。

ほうれん草、チンゲン菜、ミニ大根を間引くような感じで収穫。きっと1週間後にはまた同じような感じに戻っていることでしょう。

ミニ大根と言えど、この大きさ。(子どもが小さいから大きく見えるというのもありますが・・・)

  • トウモロコシ、枝豆の間引き

マルチ一穴から一本だけ芽が出ている状態に間引きます。順調に大きくなっています。

  • ジャガイモの芽欠き

種イモを植えてから約1ヶ月。一つの種イモから、4本くらい芽が出ている状態なのですが、それを2本を残して、引っこ抜きます。こうすることで、子イモが大きくなりやすくなるとのこと。

  • 家に持って帰って・・・

  • 料理して・・・(カミさんが)

  • 美味しく頂きました。