読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

第63回カンヌ国際映画祭監督週間正式出品「四つのいのち」


炭やきの会の岩谷さんから、炭が登場する映画をご紹介頂きました。

第63回カンヌ国際映画祭監督週間正式出品「四つのいのち」です。

「予告編を見ると、炭材をドーム状に積み上げて製炭するマイラー製炭法によるもののようです。ヨーロッパで盛んな製炭法で、その様子を見ることのできる貴重な機会でもあると思います」とのこと。

私自身まだ観られていないのですが、とても面白そうな映画なので、紹介します。

4/30よりロードショーで、上映会場は青山の[シアター]イメージフォーラムhttp://www.imageforum.co.jp/)とのこと。

映画の公式サイト:http://www.zaziefilms.com/4inochi/
映画のTwitterアカウント:4inochi

以下、パンフレットの紹介文です。

−−(ここから)−−

地球が丸いのは、ぜんぶ繋がっているから。

南イタリア・カラブリア地方
老いた山羊使いが死んだ朝、仔山羊が産まれ、
村の祭りの樅の大木は、
炭焼き職人によって木炭になる。
おかしくも美しい、人間、動物、木、そして炭。
オーガニックな四つの生命が描く、大きなサークル

−−(ここまで)−−