読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

栄村復興支援機構「結い」が発足


(2008年5月に田植えに行ったときに撮影した栄村青倉の棚田)

東北地方での大地震の翌日3月12日に長野県北部で発生した震度6の地震で被災した栄村。

栄村には、妻の大学時代の恩師・松尾先生が青倉集落に移住していて、毎月棚田で育ったお米「青倉米」を送ってもらっています。また、一昨年には田植えに行ったりもしていたので、とても気になっています。

参考:栄村に田植えに行ってきた。 - 日本再発見ノート Rediscover Japan.

ただ、松尾先生が関わっている栄村ネットワークから、色々と復興に向けた取り組みの情報が出ていて、少し安心しているところです。

参考:NPO法人栄村ネットワーク 公式サイト
   NPO法人栄村ネットワーク 被災情報ブログ

その栄村で、新たな復興支援の受け皿となる団体、栄村復興支援機構「結い」が発足したようです。

参考:栄村復興支援機構「結い」

ボランティアとして手伝える方の事前登録の方法や、寄付金の受付等のコーナーがありますので、ぜひご覧ください。

  • ボランティアの事前登録について

※『結い』では、栄村の実情にあわせて、現地でのボランティアコーディネートを避け、インターネットからボランティアの事前登録をお願いしています。ニーズにあわせて、事務局から登録者に来村をお願いしております。

  • 問い合わせ先(ボランティアの事前登録はインターネットからお願いします。)
    • 炊き出しのお申し出は 栄村社会福祉協議会 0269−87−3020
    • それ以外のお問合わせ 『結い』事務局 050−3583−2122 050−3583−2123(FAX兼用)

以下、参考記事。

  • ボランティア募り復興支援 NPOなど村内外8団体が機構

栄村で地域おこしに取り組むNPOや商工団体、村、県社会福祉協議会(長野市)など村内外の8団体が18日、「栄村復興支援機構結い」を発足させ、活動を始めた。構成団体からボランティアを募り、家の片付けや心のケアなどで被災者を支援する。
404 Not Found

  • 栄村で足湯のサービス NPOなど8団体「疲れた体癒やして」

県北部地震で被災した栄村の復興を支援しようと、村内外のNPOなど8団体で発足した「栄村復興支援機構 結い」は23日、村役場と北信小学校の避難所2カ所で住民に「足湯」とマッサージをサービスした。約20人が利用し、家の片付けや長引く避難所生活で疲れた体を癒やした。
404 Not Found