読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

ほうれん草、小松菜の種蒔きなど


先週末に続いて2回目の畑作業。

今日は、ほうれん草、小松菜、ミニ大根の種蒔き、キャベツの定植、レタス、里芋の準備、ジャガイモの種芋植えと、かなりの盛りだくさん。

いよいよ練馬での農ある暮らしも本格化してきました。

  • ほうれん草、小松菜、ミニ大根の種蒔き


先週準備したマルチの穴に、ほうれん草、小松菜、ミニ大根の種を植えていく。

種蒔きが終わったら、マルチで覆う。

  • キャベツの定植


こんな小さな苗が、大きくまるまるとしたキャベツになるのか。

  • 里芋の準備



30センチくらい掘って、牛糞堆肥と万次郎をたっぷりと施肥し、埋め戻す。あとは穴無しのマルチで覆う。

  • ジャガイモの種芋植え


種芋を30センチ間隔で置いて、その間に鶏糞堆肥を入れていく。

今回は覚えることが多くて大変だった。芽が出てくるのが楽しみ。