読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

「柏」への入り口

千葉

今日は昼過ぎから、東葛飾高校の同窓の山下洋輔さんと、柏駅東口のカフェ「66」(ダブルシックス)で会った。

同じ学年だったものの、クラスが一緒になることがなかったので会話を交わしたことがなかったのだけど、先日ツイッターでひょんなことから是非会いましょう!ということになったのだ。




、てな感じ。いやはや、ツイッターは「話が早い」ですね。面白いです。

ツリーハウスのことは、もちろん、柏のNPOの話や、政治の話、農業の話などなど、柏に関する旬の情報を沢山教えてもらった。

山下さんは、教育コンサルタントとしての仕事の傍ら、「柏まちなかカレッジ」や「柏ソーシャルキャピタル協会」の活動などにも積極的に関わり、今柏のまちづくりの若手のホープとして(私の勝手な理解)頑張っている。高校で縁の出来た街に今もこうして貢献されていること、素晴らしいです。

僕としては、地域づくりの仕事をしておきつつ、今お世話になっている柏という街にほとんど貢献(それ以前に学習)できてなかったので、山下さんと出会うことで、ディープな面白い「柏」という街への入り口の扉が開いたような気分です。

だいぶブランクが出来てしまいましたが、これから自分の興味の趣くままに、一市民として、柏について学んでいこうと思っています。

(「66」(ダブルシックス)では、パンケーキを食べましたが、ハチミツとシナモンが効いていておいしかったです。あと、店内の雰囲気が程良くまったりとしていて、ついつい長居してしまいました。)