読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

浜松「まち・もりシンポ」、満員御礼!

静岡


昨日、浜松市の天竜壬生ホールで開催した「まち・もりシンポ」、小雨にも関わらず、立ち見も出るほどの盛況。

会場は500人のキャパなので、550人くらいは来られていたのではないでしょうか。

いやはやすごい熱気でした。

こういう行政主催のイベントというのは堅い感じになりがちなのですが、とても打ち解けた、ざっくばらんな雰囲気でした。

三浦しをんさん、速水亨さんのトークセッションも、まさに「なあなあ」ないい感じ。三浦さんとても気さくな楽しい方でした。

ちなみに、お二人が座られている椅子もテーブルも、天竜杉の丸太です。天竜の林研グループが作ってくださいました。

また、鳥取からは智頭町長、愛知県からは東大の蔵治先生が来てくださり熱い講演をしてくださいました。林野庁長官も東京から駆けつけてくださいました。


トークセッションは、参加者から質問を受け付ける形の対話式でやったのですが、↑の写真のようなドキッとする質問にも、浜松市長がとても分かりやすく、とてもまっすぐに答えてくださいました。


そして、終盤には、天竜の小学生を中心としたオリジナルのミュージカル。森林の妖精をテーマにしたものです。ビデオを撮りつつ、感動でうるっときました。


最後は、市長と、マチの人代表、モリの人代表が壇上に上がって、森林都市・浜松に向けたメッセージを発信。


みなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。