読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

第2回「つなぐ人フォーラム」

山梨 イベント


(写真は近所の夏祭り)
山村再生研修でお世話になっている小林毅さん(岐阜県立森林文化アカデミー)、嵯峨創平さん(IDEC環境文化のための対話研究所)から、「つなぐ人フォーラム〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」のご案内を頂きました。

「領域を超えて、つなぐ仕事をしている人々が集うフォーラム」とのこと。つなぐ対象は色々。自然・文化・地域・人。とても面白そうです。

==============================
第2回「つなぐ人フォーラム〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」
==============================
■名称:第2回「つなぐ人フォーラム〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」
■期日:2009年9月6日(日)14時〜9月8日(火)14時
■場所:財団法人キープ協会清泉寮(山梨県北杜市高根町清里3545)

■参加対象者:「自然の中でのインタープリテーション」
  「環境関連施設での室内解説活動」
  「動物園・博物館・美術館・科学館などの室内・野外解説活動」
  「エコツアーでのガイド」
  「各種メディアを使った伝える活動」
  「地域活性化の活動」
  「食べものや作り手と消費者をつなぐ活動」
  などに関わる人・関心を寄せる人=つなぐ人(150人)
■ねらい:領域を超えて、つなぐ仕事をしている人々が集うフォーラムを開催する。自然(公園)の中で、動物園・博物館・科学館・美術館などの展示の前で、エコツアーなどの機会に、そして様々なメディアを通して行われている、「インタープリテーション」(伝える技術)の役割を確認し、様々な現場の経験や技術を分かち合うことによって、「つなぐ技術」や「学びの場づくりの知恵」を高めあうことを目的とする。
■主催:第2回「つなぐ人フォーラム〜自然・文化・地域・人をつなぐ〜」実行委員会、財団法人キープ協会
■共催:日本インタープリテーション協会/立教大学ESD研究センター
■後援:社団法人日本環境教育フォーラム、NPO法人自然体験活動推進協議会、NPO法人日本エコツーリズムセンター、日本展示学会、株式会社オルタナ、日本ミュージアムマネージメント学会、日本エコミュージアム研究会、日本動物園水族館協会
■助成:国際交流基金
■参加費:30,000円(2泊6食入湯税含む)
■申し込み:財団法人キープ協会環境教育事業部のホームページから
■開催事務局:財団法人キープ協会(407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545)0551-48-3795 担当:山本