読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

アーティチョーク

会社の先輩に、アーティチョークなる野菜?をもらいました。
家の畑で作っているらしいです。笑いながらくれたのは、何か深い意味があったのだろうか、と思いつつ。

う〜ん。なんじゃこりゃ。

が、第一印象。

ネットで調べてみると、どうやらフランスやイタリアでよく食べる野菜のよう。見かけによらずお上品なのですね。
旬の食材:アーティチョーク

とりあえず、ネットの調理法に従って、食べてみました。

包丁で葉っぱの上のほうと下の茎を切り落とし、

芯の部分にある花を取り出し、

レモン汁を垂らしたお湯で小一時間煮て、

やわらかくなった葉っぱをすべてばらして、
バルサミコ酢をかけて、オーブンで焼く。

で、出来上がり。

ネットに書いてあるように、「歯でしごくように」食べてみました。

食べた印象も、う〜ん。

イモのような、大根のような、キャベツの芯のような味。

美味というより、珍味。野趣あふれる味というのか?

週明けに正直に感想を伝えてみようと思います・・・。

※おいしいレシピを知っている方がいらっしゃったら教えてください。