読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

柏の葉アーバンデザインセンター

千葉



先日、家から自転車で10分くらいのところにある、柏の葉アーバンデザインセンターに買い物ついでに寄ってきた。

「日本で初めての公民学連携による都市づくりのセンター」とのこと。柏市、東大、千葉大、柏商工会議所、田中地域ふるさと協議会、三井不動産、首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)の7者によって運営されているらしい。

全国的にも結構有名なまちづくり事例になりつつあるらしく、雑誌などでよく見かけるが、来たのは初めて(すぐ近くなのに)。

パネルや模型が沢山展示されていた。持った印象は、「クリエイティブだなあ・・・」という感じ。

僕らの仕事はどっちかというと自然や文化を活かす・守るというスタンスだけど、ここで行われていることは、真っ白なキャンバスにバーンと絵を描く感じだ。

そのスピード感や新規性に、昔から近隣に住んでいる住民の方達が付いていけるだろうか、変にあつれきが生まれてしまわないだろうか、と余計な心配をしてしまった。大丈夫だとは思うけど・・・

いずれにしても、この取り組みはまだ、点(柏の葉地区)や線(つくばエクスプレス沿線)の段階だと思う。これが面(柏市全域、東葛地域)に広がるのかどうか、要注目。

仕事としてまちづくりに関わることはあるけど、「生活者」としていわゆるまちづくりに関わる・接する機会はめったにないことなので、折々に覗いてみたり、参加してみたりしようと思う。