読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

定住自立圏 先行実施団体候補決定

以前定住自立圏構想について、少し書きましたが、その圏域が決まってきたようです。

総務省は28日、都市機能を高めた中心市を軸に自治体が連携しあって地方定住を促す「定住自立圏」構想について、先行実施団体の候補として埼玉県秩父市や香川県高松市など20市・18圏域を選んだと発表した。
構想は自治体が病院や文化施設などを共同利用する協定を結び、住みやすい自立した圏域をつくる仕組み。総務省は各市町村が提出する取り組み計画をもとに国からの財政援助など支援策をつくる。選ばれた中心市は来年度中に周辺自治体と協定を結び、定住自立圏の実現を目指す。
自治体連携で地方定住促進 総務省、「自立圏」18候補選出

ちなみに、その「20市・18圏域」は以下のようになっています。

https://www.cabrain.net/newspicture/20081029-8.JPG
「定住自立圏構想」で医療体制整備が重点施策に -医療介護CBニュース-

これだけの情報ではなんともいえませんが、今後の動きに注目したいと思います。田舎のある鳥取県も入っていますし・・・。