読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

終戦記念日と「風立ちぬ」

もう過ぎてしまったけど、一昨日の終戦記念日(8月15日)は、中野区の関係の仕事で、終日野外の調査をしていた。駅前に3つの大学キャンパスが移転してきたり、とある大企業の本社ビルが移転してきたりと、大きく町の様相が変わっていくなかで、中野区のアイ…

青春林業エンタテインメント映画「WOOD JOB!-神去なあなあ日常-」

長澤まさみや伊藤英明らが出演する林業青春映画「WOOD JOB!」。2014年春公開予定。映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』公式サイト 矢口史靖監督の最新作が「WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常」に決まり、染谷将太が主演するこ…

「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」

今週はいろんなことがありすぎて、頭の中がぐるぐる回っている状態だったので、ちょっと気を鎮めようと思って、金曜日の夜、池袋にレイトショーを観にいってきた。観た映画は、たまたま時間が合った「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」。 映画「ラ…

最近観た映画

最近、映画をよく観ます。映画と言っても、DVDを借りてきて、家で観るわけですが。事情があって娘を三週間ほど福井に住む親のところに預けていまして、何となく手持ちぶさたになったのと、子供が生まれる前によく二人で映画観に行ってたな〜と思い出したりし…

「日本列島 いきものたちの物語」

先週末に観にいった映画「日本列島 いきものたちの物語」。 日本列島 いきものたちの物語監督: 出田恵三 - 出演者: ゴリ, 長澤まさみ, 相葉雅紀, 黒木瞳数々の自然科学番組を手がけてきたNHKエンタープライズが製作に参加し、日本列島で生きる様々な動物…

大鹿村騒動記

先週末、「大鹿村騒動記」を観てきた。映画 『大鹿村騒動記』 公式サイトいや〜、面白かった。エンドロールで、主題歌の忌野清志郎の歌う「太陽の当たる場所」が流れ終わった後も、しばらく余韻に浸ってしまった。長野県下伊那郡に実在する村、大鹿村を舞台…

四つのいのち

5月中旬に渋谷のシアター「イメージフォーラム」に映画「四つのいのち」を観にいってきた。(参考)こんなに動揺した映画は人生初。ナレーションも、BGMも、さらには一切のセリフもない。そして、映画の前半で、主人公だと思っていた老人は死んでしまい、次…

第63回カンヌ国際映画祭監督週間正式出品「四つのいのち」

炭やきの会の岩谷さんから、炭が登場する映画をご紹介頂きました。第63回カンヌ国際映画祭監督週間正式出品「四つのいのち」です。「予告編を見ると、炭材をドーム状に積み上げて製炭するマイラー製炭法によるもののようです。ヨーロッパで盛んな製炭法で、…

誠実な言葉〜映画「英国王のスピーチ」を観て〜

映画「英国王のスピーチ」を観た。映画『英国王のスピーチ』(原題:King’s speech)公式サイト 英国王のスピーチ - Wikipediaとても良かった。昨年9月にアメリカやヨーロッパで公開されて、日本では今年の2月から上映されているらしいけど、大震災や原発事…

借りぐらしのアリエッティ

土曜日朝、庭に出ると、赤く熟れたミニトマトが沢山なっていた。2,3個採って口に放り込む。厚く歯ごたえのある皮を噛み破ると、酸味のある果肉がじゅわっと舌を刺激し、眠気が一気に覚めた。おいしい。 まわりをぐるっと見回してみると、オクラも、ゴーヤ…

「劔岳 点の記」

「劔岳 点の記」を観た。とても良かった。そのタイトルからして「山に登る」ことに対する情熱やロマンを描いた映画だと思っていたのだけど、「地図を作る」ことに対する情熱を描いた映画だった。というより、「山に登る」ことに情熱を燃やす男(日本山岳会・…

ダーウィンの悪夢

GWに観たドキュメンタリー映画。雨降る夕方、知人が適当にセレクトして貸してくれた沢山のDVDの中の一本を手に取り、なんとなく観た次第。映画の舞台は、500〜1000種の在来魚シクリッドが生息し「ダーウィンの箱船」と呼ばれるビクトリア湖の畔。そのビクト…

おくりびと

近くの映画館で、「おくりびと」を観た。チェロ奏者の主人公は、楽団の突然の解散により、夢をあきらめ妻と故郷に帰る。そして、故郷山形で、(死体を見たこともないのに)ひょんなことから納棺師になってしまい・・・というお話。アカデミー賞を獲ったくら…

[読書]「スモーク・シグナルズ」「リトル・トリー」

年が明けて、ネイティブ・アメリカンが製作した一編の映画を観て、同じくネイティブ・アメリカンの血を引く著者による一冊の翻訳書を読んだ。映画「スモーク・シグナルズ」(Smoke Signals)は、監督クリス・エアはじめ、ネイティブ・アメリカンの映画人たち…

「ノー・マンズ・ランド」「黒猫・白猫」

民族問題ってものは、この島国に住んでいると、なかなかしっくり理解できないことが多い。世界で過去にそして現在進行形で起こっている数々の民族問題の中でも、旧ユーゴスラビアの問題は、最も理解しにくい部類のものだろう。 多民族国家のユーゴスラビアは…

ショート・フィルム

友人のアリマ君が、とってもナイスなショート・フィルム(監督兼主演男優)を作ったので、紹介。奥さん(主演女優)の弟さんの誕生日プレゼントとのこと。こういうハート・ウォーミングなところが彼のいいところだ。東京のせわしくて無機質な街も、彼の魔法…

ポニョ

「崖の上のポニョ」を観た。もののけ姫以降の作品(もののけ姫、千と千尋、ハウル、ポニョ)の中では一番よかったなあ。 もののけ姫(1997年7月公開)のキャッチコピー 「生きろ。」今回の作品(2008年7月公開)のキャッチコピー 「生まれてきてよかった。」…

『ボルベール(帰郷)』

http://http://jp.youtube.com/watch?v=WBxLnHwAwt8DVDを借りてきて観た。アルモドバル監督、ペネロペ・クルス主演のスペイン映画。とても良かった。出演した女優さん達の演技も、ストーリーも、BGMも、どれも良かった。(ペネロペ・クルスを含む出演した女…

『魔法にかけられて』

年度末のヤマ場も越えたので、昨日仕事帰りに、妻と映画のレイトショーを観に行った。 『魔法にかけられて』というディズニーの新作。たまたまこの映画がレイトショー枠でやっていたから観ただけなのだが、予想以上(予想外?)に面白かった。いかにもディズ…