日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

京都

大文字送り火、新たな展開

まきやたいまつ用の木材不足が深刻になっている京都の夏の伝統行事、大文字山の送り火(京都市左京区)と秋の鞍馬の火祭(同)を支援するため、京都府と京都モデルフォレスト協会、大手商社の三井物産(東京都)が9月から、必要な木を育て行事に提供する活…

日本海に乾杯!

先週、妻の実家から、家の畑で採れた南瓜、胡瓜、じゃがいも、茄子等、箱二つ分もの野菜が届いた。舞鶴原産の京野菜(?)である万願寺とうがらし(ししとうの大きいもの)も入っていた。さらに、昨日は、父が、福井のお酒を下げて、やってきた。早速、福井…

信用のインフラ

先週末から昨日にかけて、間一日をあけて、長野県栄村、京都府日吉町と、山間部をはしごをしてきた。(ということもあり、ブログの更新が滞ってしまいました。)行った先で森林組合の方と話す機会があり、「信用」について改めて考えさせられた。会社は、お…