日本再発見ノート Rediscover Japan. 

株式会社さとゆめ・嶋田俊平の日々の思い、出会い、発見

京都

脱・オオカミ少年?

前職を辞めるときに、カミさんに「自分で会社つくったら、自分のペースでのんびり働けるから。ゆっくり旅行したりしような!(キリッ」なんて言ってたのですが、結果的に、(人並以上に忙しかった)会社員時代のさらに3倍くらい忙しくなり、2倍くらい出張が増え…

「残したい建物を見守るシステム(仮称)構築検討会」に出席

認定NPO法人古材文化の会が主催する「残したい建物を見守るシステム(仮称)構築検討会」の検討委員の委嘱を受け、8月10日(月)に京都市「ひと・まち交流館」で行われた第1回検討会に出席しました。特定非営利活動法人 古材文化の会 (旧古材バンクの会) 認…

2004@鴨川源流~2014@多摩川源流

流域と流域が海で繋がっているように、人生も全く異なる事柄がある日突然繋がったりする。京都にいた1998年~2004年は、「山仕事サークル杉良太郎」という団体をつくって、鴨川の源流にある雲ヶ畑という集落で山仕事に明け暮れていた。(杉良は今も続いてい…

第11回京都大学同窓会若手会・交流会にて、スピーチ

母校の京都大学の同窓会に呼んで頂き、スピーチする機会を頂きました。お題は自由ということで、「鴨川源流での失意から、永田町で起業した話」としました。大学・大学院を出てからの約10年間を20文字以内で表現したら、こうなりました。失意というか何もで…

山仕事サークル杉良太郎 15周年パーティ

今夜は山仕事サークル杉良太郎(すぎよしたろう)の15周年パーティに参加@京都。自分が人生で初めてつくった組織であり、コミュニティ。20代前半の全てを、このふざけた名前の団体に捧げた。自分の原点。今創っている会社のあり方に迷ったときも、仕事で農…

「初心」・・・12年前のインタビュー記事を見て。

FBで繋がっている方が、12,3年前にインタビューを受けた記事を教えてくださって、何となく気になって読んでみて、笑ってしまった。地域との関わりと活動の広がり~島田俊平さん(山仕事サークル杉良太郎(すぎよしたろう)) 参考:山仕事サークル杉良太郎 …

京都から嬉しいお客さん

京都から、とてもとても、嬉しいお客さん。薪やペレット、ストーブの販売などを手掛ける「株式会社Hibana」の松田直子社長です。学生時代に、「薪く炭くKYOTO」(シンクタンク京都)というふざけた名前のNPOを一緒に立上げ、代表・副代表(松田さんが代表、…

正月休みを振り返って。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今日で長い正月休みも終わり、明日からは2014年のお仕事がスタートという会社が多いのではないでしょうか。弊社も暦通りで明日からです。私はと言えば、何やかんやと残務に追われ100%休んだのは実質4日…

京の旬野菜歴てぬぐい、いいね。

先日オフィスに遊びにきてくれた後輩から、粋なてぬぐいが届いた!京の旬野菜歴てぬぐい!京野菜の旬がひと目でわかるデザインになってます。オシャレ。関東じゃ、京野菜、そんな買えないけど、壁にでも張って悦にひたらせてもらいます。ありがとう。

京都・北山杉の時計

さとゆめオフィスに、京都でとてもお世話になった方から、北山杉で作ったステキな時計が届きました。京都・北山は、僕が森林づくりや地域づくりの道を志す「原点」となった地。 参考:このサークルに京都での青春の大部分を捧げていたので。→山仕事サークル…

舞鶴にてお宮参り、イサザの踊り食い

先週末(3/23)、妻の実家の舞鶴で、息子のお宮参りをしてきました。産まれる前は、妊娠初期に破水して一時はどうなることかと思いましたが、こうして無事にお宮参りを済ませることができて感慨深いものがあります。今回のお宮参りは、朝代神社(あさしろじ…

鴨川源流・雲ヶ畑で初仕事(物語マーケティングWS)

今年の初仕事は、1月6日に、京都・鴨川源流の村、雲ヶ畑での事業計画づくりのお手伝い。おくどさんの残る伝統的民家の居間で、昼ごはんを頂きつつ、ポストイットにアイデアを書いて模造紙に貼っていくという、不思議なワークショップ。こういう雰囲気、大好…

京都ペレット町家ヒノコ

この連休は祇園祭中の京都に行ってきたのですが、薪く炭くKYOTOを一緒にやっていた松田直子さんが経営する、森林・バイオマス系アンテナショップ「京都ペレット町家ヒノコ」に立ち寄りました。 http://www.hibana.co.jp/kyoto-pellet/京都市役所のすぐ横の通…

祖父母のお見舞いなど

週末は、98歳の祖父と90歳の祖母のお見舞いで鳥取へ。金曜夜に、久々に東京発鳥取行きの高速バス・キャメル号で移動。21時発。翌朝に鳥取に着き、お見舞い。歳が歳なのでだいぶ弱っていたが、二人とも体調は落ち着いているようだったので、少し安心。元気に…

大文字送り火へかける思い(NPO 法人大文字保存会・長谷川さんへのインタビュー)

点火を16日に控え、また、被災地の薪の受入の是非で注目を集めている「五山の送り火」ですが、感情的に受け入れれるべき、べきでないを論じるのではなく、その送り火を担ってきた方々の思いや、これまでの歴史も知ってもらいたと思います。というわけで、200…

五山の送り火の薪(割木)について

陸前高田の松、一転受け入れ=送り火連合会、批判受け−京都 東日本大震災の津波で流された岩手県陸前高田市の名勝「高田松原」の松を、京都の伝統行事「五山送り火」の一つ「大文字」で燃やす薪として使う計画が中止になった問題で、五山送り火の各保存会で…

林業女子会フリーペーパー「fg」ダウンロード

京都の後輩たちがやってる林業女子会@京都の、うわさの(?)フリーペーパー「fg」がダウンロードできるようになったらしいです。↓ここから。 「fg」DL開始しました♪ | 林業女子会@京都誌面も楽しくてよいですが、誌面から彼女たちが楽しみながらこのフリ…

最近の嬉しいニュース

最近の嬉しいニュースを二つほどメモ。信濃町と京都、二つとも自分が思い入れのある地域なので、こういうのはとっても嬉しい。 信濃町「アファンの森財団」 ユネスコ未来遺産に 信濃町で森林の再生、保全活動を行っている財団法人C・W・ニコル・アファンの…

山仕事サークル杉良太郎12年間の軌跡

11月20日に京都で開催された「山仕事サークル杉良太郎設立10周年記念パーティ」の中で、設立からの12年間の出来事、メンバーの思いなどを追憶するスライドショーを行いました。パーティについてはコチラ→ 山仕事サークル杉良太郎設立10周年記念パーティ - 日…

山仕事サークル杉良太郎設立10周年記念パーティ

2010年11月20日(土)、山仕事サークル杉良太郎設立10周年記念パーティが開催された。正確には1998年の発足から12年が経っているが、まあ区切りよく(2年遅れの)「10周年」という形での開催となった。 山仕事サークル【杉良太郎】は京都北区雲ヶ畑での森林…

第15回OBIIミーティングin京都「女子力で林業を盛り上げる!林業女子会をプロデュース」

大学&サークルの後輩・中尾泰治氏から興味深いイベント案内があったので転載。杉良の後輩の岩井女史が中心に結成、「女子力で林業を盛り上げる!」を合い言葉に積極的な活動を行っている「林業女子会@京都」を、IT業界等々色んな業種の人が集まって、寄っ…

「ここまで来るのに10年かかったけど、そういうもんやで」

久々の京都。11月20日に開催予定の「山仕事サークル杉良太郎 10周年パーティ」のスタッフミーティング。色々と決まってきた。現役メンバー、OB・OG、山主さん、学校の先生他、60人以上が参加する賑やかな会になりそう。その後の懇親会では、雲ヶ畑の村おこし…

第8回雲ヶ畑森の文化祭 〜くる みる つながる〜

もう8回目になるのですね〜。感慨深いです。このお祭りもはじめは「NPOのイベント」だったのですが、今はすっかり「地域の祭」になっている様子。 継続することに意味がある、ほんとそう思います。12月4日に「第8回雲ヶ畑森の文化祭 〜くる みる つながる〜…

山村再生プロジェクト&北山杉PRプロジェクト

2つほどうれしいことをご紹介。 長野県信濃町が山村再生プロジェクト(林野庁補助事業)のモデル地域に選ばれました。 取り組み紹介 | 山村再生総合対策事業(山村再生プロジェクト) | 株式会社アミタ持続可能経済研究所 ■事業名 : 都市部企業との長期的…

雲ヶ畑Tシャツ&手ぬぐい

京都の白石さんから、鴨川源流の麗しき集落、雲ヶ畑のTシャツと手ぬぐいが届きました!! 京都風光*雲ヶ畑界隈 雲ヶ畑の波多野常次さんが手配してくださったものです。白石さん、常次さん、ありがとうございました!!かっこいいです。杉良10周年パーティに…

林業女子会@京都

今日は高松の四国経産局で森林ビジネスの研究会に出席。日帰り出張だったのですが、2回うどん食べました。味は、まあまあ、かな(讃岐うどんの本場とは言え、やっぱり駅や空港の店のうどんはイマイチ・・・)。それはそうと、大学の後輩でもあり、山仕事サー…

ナラ枯れと大文字送り火

雲ヶ畑に行く道すがら、京都の東山・北山の山々が赤く色づいているのが目に付いた。こんな季節なのだから、もちろん紅葉ではない。ナラ枯れが、京都市内でも蔓延し始めているのだと言う。ひどいところでは、杉の植栽箇所以外は全て赤く染まっていた。 新聞や…

雲ヶ畑訪問

京都・森と住まい100年の会の白石さんに声をかけて頂いて、月曜日、京都・雲ヶ畑を訪問した。京都風光*雲ヶ畑界隈80戸の集落の子どもたちが通っている京都市立雲ヶ畑小中学校が、過疎化少子化で児童生徒数がどんどんと減ってきて、今年度で中学校が、来年度…

雲ヶ畑森の文化祭

雲ヶ畑森の文化祭、もう7回目になるのですね・・・ 最近は全く参加できていないですが、続いていることがとても嬉しいです。 遠くから成功を祈っています。◆◇┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓◇◆ 第7回 雲ヶ畑森の文化祭 〜あなたもわたしも森でだんらん〜 ◆◇┗━━━━…

朝祢神社の秋祭り

今日は朝弥神社の秋祭り。夏祭りでは地元の氏神である朝祢さんに豊作を祈願し、秋祭りでは豊作になったことに対しお礼をする。祈願する祭もあれば、感謝する祭もある。朝からぴーぴーどんどんと、笛と太鼓の音が村中に響く。やがて笛の音が高まると家族中で…

後世に何を遺すか

先日、里山ねっと・あやべを立ち上げ、今は半農半X研究所を主宰する塩見直紀さんとお話する機会があった。参考:コンセプトを「発明」する - 日本再発見ノート Rediscover Japan.さすが「半農半X」というコンセプトを考えられ、沢山の若者たちが綾部に移住す…

第六伊佐津川橋梁

第六伊佐津川橋梁を渡る列車。(写真では見えないが)明治時代に作られた第六伊佐津川橋梁は赤レンガの街・舞鶴の象徴のひとつ。 第6伊佐津川橋梁 1901年(明治34)10月に、旧海軍舞鶴鎮守府が開庁しました。軍港建設に必要な資材は、阪神方面から船…

お彼岸

舞鶴にて。山の上のお墓を掃除し、お花を活け、お焼香。 ご先祖の皆様が成仏されますように。新しい命が健康でありますように。

コンセプトを「発明」する

今日は、山村再生総合対策事業のテキストづくりの関係で、綾部市の「里山ねっと・あやべ」を訪問。来週会う塩見直紀さんの活動フィールド。 NPO�@�l ���R�˂��ƁE������ �^ �����s���R�𗬌��C�Z���^�[ 塩見直紀ホームページ京都に住んでいた頃から里山ねっとの活…

舞鶴にて

丹後富士と伊佐津川。

舞鶴にて

家の近くのたんぼでは、稲刈りが始まっている。 丁寧にはさ掛けしている家が多い。

綾部にて

今日から日曜まで舞鶴。 月曜は綾部で仕事。今は綾部で、舞鶴行きの列車待ち。京都北部のこののんびりした雰囲気や景色は好きだ。空が秋を感じさせる。

薪く炭くKYOTOウェブサイト・リニューアル

薪く炭くKYOTOウェブサイトがリニューアルされました。 中心になって進めてくれた石川君、泰治他皆さま、お疲れさまです。とてもいい感じですね。あと、更新の議論をする中で、この7年間で行った様々な活動の体系化や、今後重点的に行う活動の抽出など、頭の…

町家と雲ヶ畑とカスクート

久し振りに京都に行ってきた。NPOの用事半分、仕事半分で。沢山の懐かしい人に会えた。日曜の昼、NPO仲間に誘われていった町家。一日限定のカフェを営業していた。 京都御所の側の好立地でとてもいい感じなのですが、なんと大学の後輩が借りている家なのだそ…

舞鶴→東京

長い一日だった。昨夜21:20に西舞鶴駅前を出発した高速バス「シルフィード号」は今朝6:10に浜松町バスターミナルに到着。そのまま会社に行って、溜まったメールの返信をして、これまた溜まった仕事を延々片付け・・・ そうこうしているうちに昼前には、救急…

長岡天神と村田製作所

日曜から大阪へ。環境省近畿地方環境事務所で、近畿府県の協議会に参加するため。せっかくの機会なので、S氏と今後の仕事のことで情報交換しようということになり、京都で新幹線を降り、長岡京駅前で待ち合わせ。が、一時間くらい遅れるということで、時間つ…

雲ヶ畑小中学校

以前も紹介した雲ヶ畑小中学校のことが読売新聞で紹介されていました。 地域の特色を生かした地球温暖化防止の活動を発表する環境省主催の「ストップ温暖化『一村一品』大作戦全国大会」(14、15日、東京)に、京都府代表として北区の京都市立雲ヶ畑中(…

すぐき

京都でお世話になった山の師匠から、すぐきが届きました。しかも、まるごと3つも。高いので、京都に6年間住んでいたときはほとんど食べたことがなかった。が、今は思う存分食べられる。ありがたや〜。ありがとうございます!カブのような大根のような不思議…

オールディーズブックお楽しみに。

内輪のことですいませんが・・・だいぶ前になりますが、杉良オールディーズなる組織(?)がひそかに結成されました。そして1年半を経て、記念すべき機関誌第一号「杉良オールディーズブック2008」がついに昨日完成しました。 (編集長・香苗氏の尽力の賜物…

雲ヶ畑小中学校

環境省が進める「ストップ温暖化大作戦〜CO2削減一村一品プロジェクト〜」(温暖化防止活動の甲子園のような事業)の京都府代表に、雲ヶ畑小中学校が選ばれたそうです! 取り組み名 地域の自然エネルギーを活用しよう(灯油利用ゼロで暖房費ゼロ) 要約 長老…

はてな×任天堂

株式会社はてな(サイクリング部の先輩でもある近藤さんが社長)と株式会社任天堂が、共同開発したサービスがリリースされるようですね。はてなの新サービス「うごメモはてな」を公開しました - うごメモはてな日記「ニンテンドーDSiウェア『うごくメモ帳』…

木のものがたり

京都で山仕事サークル杉良太郎や薪く炭くKYOTOを一緒に作ってきた白石さんが、東京に来られていたので、久々に再会。古材文化の会や京都・森と住まい百年の会の仕掛け人でもある。自治体には大抵一人か二人はスーパー公務員がいるものだが、白石さんは間違い…

ぼくは猟師になった

友人のスズオから紹介してもらった本。ぼくは猟師になった作者: 千松信也出版社/メーカー: リトル・モア発売日: 2008/09/02メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 11人 クリック: 143回この商品を含むブログ (69件) を見る 著者である千松信也さんは京都に…

第6回雲ヶ畑森の文化祭

私が関わっているNPO(薪く炭くKYOTO、山仕事サークル杉良太郎)関連のイベントのご案内です。京都の鴨川の源流部に位置する雲ヶ畑という集落で、住民の方々と一緒につくるお祭りです。気付けば、今年でもう6年目になるのですね。私は最初の3回くらいしか参…

舞鶴徒然

先週金曜日に大阪出張し、週末はそのまま、法事の用で妻の実家、京都府舞鶴市へ。法事は日曜日の午前中だけで、あとは義姉の車であちこち連れていってもらったりと、舞鶴観光を楽しんだ。舞鶴は、偶然つながりの出来た土地だけれど、山の幸、海の幸、里の幸…